酵素ダイエット効果、方法

酵素ダイエット

酵素ダイエット効果酵素ダイエットの効果と注意点、リバウンドを防ぐ酵素ダイエットの方法


酵素ダイエットは、3食の内の1食を酵素食品に置き換える方法と、1日から3日の断食期間中酵素食品のみを摂取するという方法があります。酵素ダイエットの目的は、断食によって体重を減少させることではありません。酵素を取り入れることで消化と代謝の促進を図り、身体を内側から健康的に改善して、痩せやすく太りにくい体質に変えることを目的とするものなのです。
3食の内1食のみを酵素食品に置き換えるダイエットであれば、体質の改善や体重減少には少々時間がかかります。できるだけ短期間で体質改善をおこないたいと考える方には3日間の断食酵素ダイエットを1ヶ月から3ヶ月に一回くらいのペースで続けていく方法が良いでしょう。

この3日間の断食酵素ダイエットは、食事をすべて酵素食品に置き換えるため、他の食物を一切口にしません。このため体重は必ず減少します。しかしこの時に減少したのはすべて体脂肪というわけではありません。酵素には消化と代謝を促進させる働きがあるので、身体に溜った老廃物や滞留便が排出されます。これによって数キロほど体重が減少するのです。
断食酵素ダイエットの良さはこのデトックス効果を併せ持つことでもあります。

断食酵素ダイエットは、1日3回の食事を酵素食品に置き換えるのではなく、起床時から2時間おきに就寝前まで合計8回酵素食品を摂る方法を用いています。
酵素食品には補酵素であるビタミンやミネラルも豊富に配合されており、必要な栄養素を十分に補給できるところが、他の断食ダイエットとはちがうところです。他の「食べないダイエット」のように、極端に食物を摂らないダイエットをおこなうと、脳はホメオスタシス(恒常性)を発令して身体を省エネモードに切り替えます。
省エネモードに入った身体は、極端にエネルギーの消費を減らして、いざという時のエネルギー源である今までに蓄えた体脂肪が減らないようにします。

一番エネルギーを使う基礎代謝も低下させます。
危機感を感じている脳は、さらに食欲を増進させるように指令を出すため、断食を終えて通常食に戻した途端食欲が爆発します。そして痩せにくく太りやすい体質となった身体はあっと言う間にリバウンドを起こして、以前よりも太ってしまうということになるのです。

しかし、この断食酵素ダイエットは、必要な栄養を補給しているので栄養が不足することはありません。
また、酵素食品を摂取するので、さほど空腹感を感じることもありません。
栄養が足りているため脳もホメオスタシスを発令することはありません。これが、断食酵素ダイエットがリバウンドを起こしにくい理由なのです。
断食酵素ダイエットには補食期間が設けられており、断食をした日数と同じ日数を補食期間にあて、お粥など消化の良いものから食べ始めてゆっくりと胃腸を慣らしていきます。こうして身体は徐々に体質改善がなされていき、基礎代謝や免疫力が高まり、健康で痩せやすく太りにくい体質に変わっていくのです。

  ≪おすすめ!≫人気の酵素ドリンク、酵素粒 ≫
健康アップ  免疫力アップ 
 酵素ダイエット
かんたんダイエット 酵素は美容と健康の要です。







酵素ダイエットとは


Copyright (C) 酵素ダイエット効果 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集