酵素ダイエット効果、方法

酵素ダイエット

酵素ダイエット効果酵素とダイエット、ローフードを取り入れる


断食酵素ダイエットは月に一度の割合が基本となるので、そう月に何度も頻繁におこなうものではありません。ここで重要なのが、次の断食酵素ダイエットまでの間をどのように過ごすかと言うことです。

ここでお勧めなのが、ローフードを積極的に取り入れると言うことです。
ローフードとは、酵素を豊富に含んだ加工されていない生の食材を使用した食事のことを言います。
目標は一日の食事のうち半分をローフードにすることです。つまりローフード率50%が目標となります。

この目標を達成することができれば酵素不足の食生活を大きく改善することができます。
また、ローフード自体が低カロリーのため、無理無く摂取カロリーをコントロールすることができるのも利点です。このローフードを普段から摂取することで、体内の酵素量は格段に増えるので、断食酵素ダイエットを実行したときの代謝アップが目覚ましいものとなります。
ローフードは、ハリウッドの女優たちがダイエットに取り入れたことで最近話題にもなりました。

ローフードを食生活に取り入れる際には何点かチェックポイントがあります。
まずは、朝食をローフードにすることを実行してみましょう。午前4時から12時までの間は排泄機能が活発になり、代謝酵素がたくさん使われます。このため朝食に酵素を多く含んだ食品を摂るといっそう効果的と言えます。
和食をお好みの方なら、納豆や生野菜に味噌を付けて食べる事が1つの例です。
ローフードの代表食品は、野菜、果物、発酵食品です。野菜なら、ブロッコリー、キャベツ、大根、山芋、果物なら、バナナ、キウイ、マンゴー、イチゴ、パパイヤ、アボカド、発酵食品は、ぬか漬け、キムチ、納豆などが酵素を豊富に含む食品です。
生のお肉や魚にも酵素は含まれていますので、刺身やお寿司なども良いでしょう。
野菜や果物はすりおろすことで酵素が2倍から3倍に増えるそうなので、こちらも試してみてください。


毎日飲むには少々値が張るものと言えます。
しかし、吸収率や栄養の面では一番効率の良いものであるのも確かです。ぜひ一度酵素ドリンクを飲んでみてください。
≪おすすめ!≫人気の酵素ドリンク、酵素粒 ≫

おすすめは夜の食事の前は酵素ドリンク、朝と昼の食事の前に酵素粒(サプリ)を飲む方法です。
酵素粒(サプリ)は価格も高くなく持ち運びも便利なので、気軽に継続して摂取できます。

なお、市販されている野菜ジュースは加熱処理がされているため酵素が含まれていません。
このため酵素ドリンクの代替品としては使えませんので注意してください。

このように普段の食生活にローフードを取り入れておくと、月に一度の断食酵素ダイエットをおこなった時、身体の反応が格段と良くなります。また、ローフードは基本的に低カロリーのものが多く、ローフードを意識して献立を考えるだけでダイエットメニューとなります。
また、ローフード率50%が目標と言うと、難しいと思われがちですが、朝食を果物とヨーグルトにするだけで30%は達成されますので、後は昼食や夕食に生野菜サラダや納豆などを足すだけで50%となります。
これなら簡単にローフード率の目標が達成できます。

  ≪おすすめ!≫人気の酵素ドリンク、酵素粒 ≫
健康アップ  免疫力アップ 
 酵素ダイエット
かんたんダイエット 酵素は美容と健康の要です。







酵素ダイエットとは


Copyright (C) 酵素ダイエット効果 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集