酵素ダイエット効果、方法

酵素ダイエット

酵素ダイエット効果健康とダイエット、ダイエットの種類と問題点


近年のダイエットブームに伴い、巷には数多くのダイエットの種類が存在しています。
その中には3日で3キロ、1週間で5キロ簡単に痩せることができる、など普通では絶対に考えられない危険なダイエット方法もあるようです。そしてそれを信じてまったく根拠の無いダイエット方法を実行している人もおられます。ダイエットを成功させるためには、巷に出回る多くのダイエット法の問題点を理解した上で、正しい方法を実行することに他なりません。

最近話題の低カロリー食品を通常の食事に置き換えるダイエットがあります。これは通常の食事のうち、何食かを低カロリー食品に置き換えることで一日の摂取カロリーを大幅に減らしてダイエットをおこなうという方法です。低カロリー食品には、必要な栄養素が配合されているものも多くあり、食べないダイエットのように健康を害するものではありません。低カロリー食品は一食分のカロリーをわずか250キロカロリーから300キロカロリーに抑えてあるので、一日の総摂取カロリーを簡単に減らすことができます。
このため面倒なカロリー計算も必要ありません。
食事の置き換え回数を増やすことで短期間のダイエットも可能となります。
しかし、体重が減少するのは食事の置き換え期間中のみです。

この置き換えダイエット用の低カロリー食品は、シェイク状やスープ状の液体のものが多く、食事をしたという感覚は薄いようです。このため置き換え期間中は空腹によるストレスやイライラとどのように付き合っていくかが重要となります。
万が一空腹に耐えきれなくなって、カロリーの高い食事に戻してしまうことになれば、あっという間に体重は増えてしまいます。たとえ、ダイエットに成功して自分の理想体型を手に入れたとしても、ダイエット後も食べ過ぎないようにカロリーコントロールをおこない、運動も継続しなければなりません。


危険なダイエットに「食べない」ダイエットがあります。これは、数日間水以外のものをまったく口にしないという断食ダイエットです。ダイエットの知識の無い方は、食べなければ痩せると信じています。
しかし、人間の身体のメカニズムはそんなに単純なものでは無いのです。
確かに、数日間食べ物を断つと体重は減少するでしょう。しかし、減少したのは減らすべき体脂肪ではなく、身体に溜っていた水分や、筋肉なのです。

食べない期間中はカロリーがカットされますが、必要な栄養素も不足することになります。
こうなると身体は危機感を覚えて身体を省エネモードに切り替えます。できるだけ少ないエネルギーで身体をまかなおうとするのです。また、筋肉は多くのエネルギーを必要とするため、省エネモードに入った身体は筋肉を少なくしようとします。それと同時に身体に溜ったいざという時のエネルギー源である体脂肪が減少しないように努めます。
これによって基礎代謝は大幅に減り、痩せにくく太りやすい体質が出来上がるというわけです。つまり、断食を終えて普通の食事に戻した途端、あっと言う間にリバウンドしてしまうということです。
身体のためにも食べないダイエットはおこなわないようにしてください。

  ≪おすすめ!≫人気の酵素ドリンク、酵素粒 ≫
健康アップ  免疫力アップ 
 酵素ダイエット
かんたんダイエット 酵素は美容と健康の要です。








Copyright (C) 酵素ダイエット効果 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集