酵素ダイエット効果、方法

酵素ダイエット

酵素ダイエット効果酵素の基礎知識、酵素とは

健康に生きていくためには、酵素の力が絶対に必要


この世に生きている生物のすべてが、酵素が無くては生きていけません。私たちが健康に生きていくためには、酵素の力が絶対に必要なのです。人間は酵素を体内で生成していますが、それには限界があることが分かりました。
人間が生まれてから死ぬまでの間に作られる酵素の量は、遺伝子の中に組み込まれているそうです。つまりこの酵素の量を使い切ると、生命が途切れてしまうと言うことになります。 酵素の役割

生物の二大要素は「遺伝」と「代謝」です。遺伝は次の世代に遺伝子を伝えて子孫を残すもので、DNAがその主役となります。一方代謝は外部から摂取したものを原料として自分の身体を作ったり、活動するためのエネルギーとしたりするもので、酵素が主役となります。
人間の身体の中には、様々な酵素があり、成長や活動、生殖において重要な働きをします。胃や腸、肝臓、腎臓などの内臓、血液や筋肉、脳などの組織にもそれぞれに必要な酵素が含まれています。 胃で消化酵素が使われる。
食事をして、胃で消化する際に使われるのが「消化酵素」です。
呼吸をしたり、運動をおこなったり、細胞分裂をおこなったりする際に使われるのが「代謝酵素」です。
この二つの酵素を「潜在酵素」と呼び、元々身体に備わっている酵素から生成されています。
このように生命活動をする上で欠かすことのできない酵素ですが、使うことでどんどん消費されてしまい、使い切ると無くなってしまいます。酵素を使い切った時が生命活動を終える時なのです。


酵素は健康と密接な関係をもつものなのです。生命活動をするということは、様々な反応の組み合わせでもあります。人間を含め、生物の体温は低いため反応速度が遅く、反応が起こりにくいものなのですが、酵素はそれらの反応を迅速におこなう触媒のような働きをします。


食事をして食物を体内に摂り込んでも、そこに消化酵素が存在しなければ、吸収して栄養として身体に行き渡らせることはできません。炭水化物であるでんぷんは、アミラーゼという酵素によって消化され、タンパク質を消化するにはペプシンという酵素を必要とします。脂肪はリパーゼという酵素で消化されます。

このように食物は消化酵素によって消化吸収されて身体に栄養が摂り込まれるのです。

また、お酒を飲むと酔いますが、時間が経ってしばらくするとやがて醒めます。これは、酵素がアルコールを分解するからなのです。

しかし日本人は、約4%の人がこのアルコールの分解酵素を持たないようです。この分解酵素を持たない人は、いくら頑張ってもお酒が強くなることはありません。
お酒

また、女性は男性に比べてアルコールの分解を抑制する働きが強く現れるため、アルコールの処理能力が低いそうです。女性よりも男性の方が、お酒が強い人が多いのはこのためです。

アルコールの飲み過ぎは、酵素の量をたくさん減らすことになります。
お酒をよく飲む人は酵素を外部から取り入れて、体内の酵素を減らさないように心がけましょう。

  ≪おすすめ!≫人気の酵素ドリンク、酵素粒 ≫
健康アップ  免疫力アップ 
 酵素ダイエット
かんたんダイエット 酵素は美容と健康の要です。







酵素ダイエットとは


Copyright (C) 酵素ダイエット効果 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集